スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私が子なしでいる理由。 

やることが終わった今。

さて


次何すんべ?
次に夫婦ならめざすのは

「子作り?」あたり??






いんや~。
私は子供が産めない。




だからそのことを承知の上で結婚を決意してくれた
旦那には感謝している。
感謝してもしきれないといっても過言ではない。



そのことについて
ちょっとづつ話をしたいと思って
実は
前のブログは始めたのです。
結局は「大泉洋」と「水曜どうでしょう」の
ネタブログになってしまいましたが。
これはまた続けます(笑)


もし、同じ疾患の方がいるのなら、
一緒に語りたい。
そんな思いだったので。




私は、
27歳の時、卵巣ガンに冒されました。



見つかった時は、もうかなり進行していました。
レベルワケされるとかなりステージは上。
自分がそんな重篤な病になるなど
思いもしませんでした。


結果からいえば、
私はサバイブしたということです。


その引き替えに


子宮と卵巣をすべて摘出し、子供を産むことをあきらめ、
「生きる」ことを選択をせざるを得ない状況だったのです。
結局その選択は正しかったのか、未だに悩むこともあるのです。
まぁ、それをしなかったら、確実にこの世にはいないか(笑)
本末転倒だ。


だからそのとき自分には結婚なんてできるかどうか未知なるもので。
確かに、

その時は、いっぱい悩み、そして
治療に耐え、(脱毛もしたよ♪オエオエも♪)


いろんな仲間との別れもあり、

今現在にいたったのです。





ということで、
未だに再発への恐れ、
そしてあるべき臓器が「ない」という
欠損感はぬぐえません。


もちろん体力的にもきついんですよ~(ちょっとね、ちょっと)
ふつうに生活するにはなんら遜色ないんですけどね!


だからこないだも
「ピンクリボン運動」(乳ガン撲滅・今年はキティちゃんなんかも協力?してるのか)とか
やってるのとか、自分も
その可能性を秘めたる人間の一人として。
というか、どんな人もその可能性があるのですからね。



ということで、
一人語りになるかもしれない、
子なし事情を綴って行きたいと思います。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 新米主婦へ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ





旦那、今日はKスタに王監督の引退試合を見に
義弟といってしまいました(苦笑)

そうなの??何だよ~!さそえって!義弟!(笑)


でも久々に夜にフラフラ出歩いたぜっ!(笑)
とくに意味はないけど!

スポンサーサイト

[2008/10/07 22:54] 子なしのこと。 | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2008/10/14 02:22] - [ 編集 ]

管理人のみコメント様

・ホントにありがとうございます!
私が思ってた通り(というか想像どおり?~)でした。
もしかしたら、そうなんじゃないかなっ?って思ってました。

だからこそ考えたり、感じることも沢山あることと思います。

最後のお言葉をありがたく頂戴いたします。
安くはないですよ(笑)
これがどんなに「高い」ことか!(苦笑)

お体ご自愛下さいね。お互いに。

[2008/10/20 13:31] harpy [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harpyy.blog36.fc2.com/tb.php/15-4c58f97d










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。